色々な風俗店

ソープと他の風俗はどこが違う?

ファッションヘルスとは

風俗にはたくさんの種類があり、価格帯も様々です。
パチンコやゲームセンターも風俗に分類されてしまいますが、一般的に風俗と言われているものは性風俗が多く、性的サービスを行う風俗が性風俗です。

ソープランドとは浴室があり、本番行為のサービスがある風俗です。
しかし、本番行為自体は禁止しており、従業員と客との個人間でのやり取りとされています。
大きな違いはこの二つで、他は趣向の違いがおおいです。

ソープランド以外の風俗は店舗型風俗店でファッションヘルス、回春エステ、イメージクラブ、SMクラブ、ノーパン喫茶、ノーパンしゃぶしゃぶ、ヌキキャバ、手コキ風俗店などがあります。

鑑賞系にはストリップ劇場、覗き部屋、個室ビデオ、ビデオパブなどがあります。

アダルトショップやラブホテルは施設ですが、風俗にあたります。

店舗を持たない風俗もあり、出張エステ、出張ホスト、ホテトル、ホテヘル、デリヘルなどが挙げられます。

飲食業における風俗店ですが、セクシーパブ、キャバクラ、ピンクサロン、ホストクラブ、メンズキャバクラなどです。

現代ならではの風俗がインターネットを利用した風俗です。
ライブチャットやアダルト配信サイトがそれにあたります。

どれも共通しているのは性サービスですが、内容と価格が違ってきます。
また時代と共に変化しているので、廃れてしまった業態や新しく始まった業態があります。
法の改正で規制されてしまった風俗もありますので、現在では見られない風俗もあります。

TOPへ戻る